MENU

生活習慣や食生活を改善していこうかと考えています。

先日会った兄のおなかがだいぶ膨れているなと感じ、運動はしているのかと聞きました。

 

兄は仕事柄魚を扱うためそれなりに食べることもするのですが、お肉やごはんが好きで野菜をちっとも摂取しようとしないようです。

 

会社の健康診断でも肥満気味だと言われたようですので、もう少し食生活を改善したほうが良いのではと心配になってしまいました。

 

そもそも中性脂肪というのはなにかというと、トリグリセリドとも呼ばれる人間が栄養を摂取できない状況下で活動するための予備バッテリーのような存在です。

 

他にも皮下脂肪は内臓を守ったりといった役割も担っているため、完全に意味が無いという物質ではないのです。

 

ですが現代では災害などに見舞われない限り食べ物が不足することは少ないですから、ついつい中性脂肪がたまりやすくなり、肥満となってしまうのですね。

 

太っている人のことをメタボといいますが、メタボは正式には内臓脂肪症候群といいます。

 

実際にはただ太めだからメタボというわけではなく、脂質異常、高血圧、高血糖のうち二つに当てはまるとメタボリックシンドロームだという診断がくだされます。

 

糖質異常とは中性脂肪値やHDLコレステロール値が関わっているものですね。

 

つまり中性脂肪が高いだけではメタボとはいえませんが、それなりに関わりがあるということなのです。

 

また、中性脂肪が高いと動脈硬化を引き起こし、そこから心筋梗塞や脳卒中といった重大な病気に繋がってしまうこともあるという危険があるのです。

 

明日は我が身と思って一緒に生活習慣や食生活を改善していこうかと考えています。